AO NOSE 大賞 》

会場内の作品を勝手に審査し、

よいと思った作品を勝手に選出し、

勝手に表彰しちゃいます。

我らがAONOSEも出展している『東京インデペンデント展』は5月5日まで藝大内の陳列館で行われています。

東京インディペンデント2019

 

それは、

無審査・出品料無料の、いわゆるアンデパンダン展

https://www.tokyoindependent.info/

 

「参加資格はアーティストであるという自覚をもつものであれば誰にでもあります」

(公式Facebookページより)

 

東京藝大が何かスゴそうなこと始めた~!!

ってことで、、

かつて東京都美術館で行われた読売アンデパンダン展を肌で知らない我々も、

表現者の血が騒ぎます!

カオスな展示の予告に対し、いかに目立てるかの勝負に挑む!

そこで、今回の我々の作品タイトルは、、

 

ずばり、「 審 査 」!! 

◆ コンセプト ◆

AO NOSEとは美術教育に携わるアーティストの集合体です。

私たちが今回の東京インディペンデントにおける表現方法として選んだのは、教育現場同様に<素晴らしいと思った作品に対して考えたことを言語化して称賛する!>というものです。私たちは作品を称賛することも他者と心を通い合わせるための重要な表現行為であると考えています。

審査するメンバーはこの6名。

かずな2019.jpg

キャ☆ずな  写真家

お笑い命のムードメーカー。明るさの陰に元ヤンの本性がみえかくれ。
「こむずかしいのは苦手だけどノリのいい作品みるとアガるよね~♪」

momo2019.jpg

磯部桃(もも)画家、パフォーマー

メンバー唯一の平成生まれだが、令和になったら今の昭和生まれと同じ目に遭うことに本人はまだ気づいていない。
「オトナの人たちに囲まれてめちゃ緊張するけど~、若者代表ってことでがんばりまーす♡」

shiori2019.jpg

shiorizm(shiori)アーティスト / 画家

流行に敏感で、海外のアートフェアから帰国すると、会話における英単語が急増、テンションが周りとかみ合わなくなる。
「Hey guys!アートはやっぱまずビジュアルでエッジが効いてないとね!パワフルでソウルフルでワンダフルな作品、カモ~ン!」

真紀2019.jpg

金古真紀(まき)絵本作家、アートナビゲーター

AONOSEではインテリ枠を死守せねばと思っているが、別に誰も奪おうと思ってはいない。

「現代アートは、絵本の絵と文の関係同様、作品とコンセプトの響き合い、相乗効果が大事。はっとさせられる作品に出会いたいざます。」

山ちゃん2019.jpg

山内康嗣(山ちゃん)画家

温厚で誠実。アートに関しては熱血。アクの強いメンバーの調和を保つミスターサンドバッグ。無類の肉好き。
「審査会では、僕の選ぶ作品をみんなに熱くプレゼンしますよ!」

renji 2019.jpg

三杉レンジ AONOSE代表・画家

絵画マニア。長く中高の美術教師を務めていたため、まともな先生キャラなのがひそかな悩み。心のどこかで自分もはじけてみたいと思っているが、個性の強いメンバーのまとめ役に徹している。
「会場の作品はもちろん、みんながどんな作品を選ぶのかも、非常に楽しみですね。」

と、いうわけで、やってきました!

 

東京藝術大学

ind_01.jpeg
ind_02.jpeg

出展者630名超!

作品数1000点以上!

 

全ての作品を受け入れて展示しきった事務局に拍手!

そして案の定、床にも壁にも、作品がびっしりと並び…

ind_03.jpeg
ind_04.jpeg

・・・すっげーカオス!

そして我々の作品は。ここなんですが…。わかります?

 

 

 

ind_05.jpeg
ind_06.jpeg

No.558 AO NOSE

 

目立ってねー(;'∀')


審査結果をAO NOSEホームページ上で発表するという作品、、、

何人がこれに気づいてこのページに飛んできてくれるのか!?(;'∀')

ま、今回は「AONOSE大賞」を決めることがメイン!

気を取り直し、各自、意義ある美術作品を選ぶために審査員モードに。

ind_07.jpeg
ind_08.jpeg

このカオスから日本美術を担ってくれそうな作品を見つけ出すのは、

釜揚げしらすの中にカニの赤ちゃんを見つけるくらい難儀な作業でしたが。

ind_09_2.jpeg

完全に困り顔のレンジ先生

・・・2時間後。

各自の選考理由を胸に受賞者決定

キャ☆ずな賞 NO.411  nodomさん

ind_010.jpeg

もも賞 NO.465 北上貴和子, 354 李静文, 632 曽根裕, 302 田中昌樹, 556 キャツべパーマさんの作品の山

 

ind_011.jpeg

金古真紀賞 NO.307 柴田彩芳さん

 

ind_012.jpeg
ind_013.jpeg
ind_014.jpeg

shiorizm賞 NO.46 井上佳与さん

 

ind_015.jpeg

山内康嗣賞 NO.94 葛駿さん

 

レンジ賞 NO.54 大西茅布さん

ind_016.jpeg

さて、各審査員賞に輝いた作品の中から、いよいよ大賞を決めます!

現代アートの謎解きいんtインタビュー
「 現代アートっぽい、なにかしら。」
 
vo.1.アメリカの車

C_DSC_3910.jpeg
ゴミ屋敷で美術史
 
vo.1.ゴミとアートの関係
IMG_0741.JPG
現代アート謎解きインタビュー
 
vo.1.荒井先生に電撃質問
ind_01.jpeg
東京インディペンデント2019
 
​作品(勝手に)を審査!
IMG_7119.JPG

現代アートの
    楽しみ方

 世田谷美術館の「作品のない展示室」を鑑賞!

C_DSC_3910.jpeg

ゴミ屋敷で美術史
 

vo.1.ゴミとアートの関係

IMG_0741.JPG

現代アート謎解き
インタビュー

 

vo.1.荒井先生に電撃質問

ind_01.jpeg

東京インディペンデント2019
 

​勝手に審査員!

注目記事ランキング